いいもの便利グッズ。

テレビや雑誌で紹介された話題の商品いいもの便利なものをご紹介します。

*

やすとも ラベルプリンターはコレ!

   

やすとものやすよが購入したラベルプリンターが気になります・・・一見テプラのようなこのラベルプリンターとはどんな商品なのでしょう?早速チェックしてみたいと思います。

やすとも ラベルプリンター

やすとも ラベルプリンターはコチラ↓

【ポイント10倍!】ブラザー VC-500W 感熱フルカラーラベルプリンター

やすよが購入したラベルプリンターは、最新型だそうで50mmまでの幅広ラベルに対応しています。

オリジナルのラベルが作れるなんて、とっても魅力的!色々作りたくなりますよね。手作りジャムを作ってオリジナルのラベルでプレゼント・・・(`ω´)グフフ妄想が止まらない・・・。

オリジナルの名詞なんかも作れるみたいですよ!

最初はテプラみたいなもの?って思ってたのですが、全然違ってましたね・・・メチャメチャ幅広く使えるラベルプリンターでした。

商品情報

ブラザー VC-500W 感熱フルカラーラベルプリンター

カラー写真やイラスト入りのオリジナルラベルをカンタン作成、スマホ接続対応のフルカラーラベルプリンター

●コンパクトなサイズなのに50mmまでの幅広ラベルに対応
デスクや棚に置いてもなじむコンパクトサイズ。
さらにピ―タッチシリーズでは最大のラベル幅となる50mm対応。
今まで以上にラベルの使用シーンが広がります。

●インクを使わない特殊な技術
一見すると白色のラベルですが、シアン・マゼンタ・イエローの発色層など、複数の層が重なっています。
各発色層は異なる温度で発色するため、熱の加え方を調整することでフルカラー印刷が可能となります。
ラベルの幅は全部で5種類(9/12/19/25/50mm)

●手間なく切れるオートカット・簡単に貼れるハーフカット機能搭載
ラベルの印刷後に自動でカットしてくれる便利な「オートカット」機能。
剥離紙は切らずにラベルのみにスリットを入れる便利な「ハーフカット」機能を搭載。

●スマートフォンの専用アプリを使って、オリジナルカラーラベルが簡単につくれる!
専用アプリ「ColorLabelEditor」を使って、いつでもどこでもラベル作りが始められます。
スマホ内の写真やInstagramにアップした写真も簡単にデザインに入れられます。

●パソコンと接続してラベル作成も可能
パソコンとはWi-FiやUSBケーブルで接続。
ラベル作成ソフト(P-touchEditor)を用いて、凝ったデザインのオリジナルカラーラベルを作れます。

【仕様】
印刷方式 : 感熱方式
印刷解像度 : 313dpi
最大印字領域 : 50.0mm(50mm幅ロールカセット使用時)
印刷速度 : 最大8mm/秒
テープ種類 : CZ/CK ロールカセット(9、12、19、25、50mm)
インターフェース : USB(USB Ver 2.0 Full Speed マイクロ Bタイプ)
無線LAN:IEEE802.11b/g
本体サイズ(約) :幅113×奥行116×高さ96mm
重量 : 約660g(ロールカセット除く)

【対応OS】
Windows:Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
Mac:OS X 10.11.x /macOS 10.12.x /macOS 10.13.x
iOS:iOS9.0以上
Android:Android5.0以上
付属品: ロールカセットCZ-1004×1本(25mm幅/5m巻)、クリーニングカセットCK-1000×1本(50mm幅/2m巻)、ACアダプター、USBケーブル(1.2m)

 

やすとも ラベルプリンター まとめ

いかがでしたか?

今回は、やすとものラベルプリンターを紹介しました。

最初はテプラのようなものかな?と思っていたのですが、全然違いましたね・・・(^_^;)

想像以上に色んなものが作れるラベルプリンターでした!ちょっとした物を本格的に作れるなんて、そりゃやすよが欲しくなるのも納得!

私も色んなラベルを作ってみたい!!と思った商品でした!

 - 家電 ,