いいもの便利グッズ。

テレビや雑誌で紹介された話題の商品いいもの便利なものをご紹介します。

*

防災グッズ 大阪に早く届くのはココ!

   

防災グッズが大阪に早く届くところをまとめました。
2018年6月18日 7時58分ごろ、
大阪府北部に震度6弱の地震がおきました。

わたしの地域(大阪 守口)も、震度5弱・・・。
大阪は大きな地震があまり来ないので、
この地震はとても怖かったです。

そして普段から何も備えていないことが、
こんなに不安なのもはじめてです・・・。
今回は、大阪に1日でも早く着く
防災グッズのお店をご紹介します。

防災グッズ 大阪

普段から備えておけば良いのに、
地震の翌日からあせるおろかな私ですが、
それでも、遅くはないと思うので探して見ました・・・。

そしたら、どこも発送に時間がかかるところばかり、
探して比較的早く発送してくれる所は以下の通りです。

防災士監修の5年保存防災セット

注文後2~3営業日後の出荷

 

女性のための非常持出セット

通常2~3日以内に発送

女性にはありがたいセットでした。

↑上記2点は、とりあえず早く届きそうな所です。
でも、本当はもっとしっかり備えたいですよね。

そこで、私は、上記の分でとりあえず不安を和らげるので注文し、
下記の分は、これからの備えに注文しました。

コチラは少し時間がかかりますが、
大阪もまたいつ何時地震がきてもおかしくないので、
常備したいと思います。

口コミが多く、評判が良かった防災グッズ

二人用

防災士監修72時間を生き抜く全42品の防災グッズ

 

一人用

防災士監修72時間を生き抜く防災グッズ

 

三人用

防災士監修72時間を生き抜く全62品の防災グッズ

 

注文受付後45日程度で順次発送されるそうですが、
この防災グッズがあれば、不安が和らぐのではないでしょうか・・・。

大阪はまだ、余震も毎日・1日中続いています。
私もとても不安な毎日で過ごしていますが、
家族を守るためにしっかり備えたいと思います。

少しでも、皆さんの参考になれば幸いです。
また、100均で揃えたいと考えている方は、
こちらが参考になります。
防災グッズ 100均 ダイソー 大阪
次に【非常持ち出し品】をリストアップしましたので、
ご自分でそろえる方は参考にしてくださいね。

【非常持ち出し品】リストアップ

常備持ち出し品の防災グッズリスト

・飲料水(500ml程度)

・携帯食(チョコレート、キャンディ、栄養補助食品など)

・笛、ホイッスル(閉じ込められたときなどに場所を知らせるため)

・懐中電灯(携帯用の小さなもの)

・携帯ラジオ(携帯用の小さなもの)

・現金(公衆電話用に10円、100円玉)

・その他、携帯電話、筆記用具、身分証明書、連絡メモ、ハンカチ、マスク、常備薬など

勤務先など外出中に被災する場合もあるので、
必要最低限のものは常に身に付けて置く防災グッズです。
コンパクトで軽いものを選びます。

一次持ち出し品の防災グッズリスト

・非常持ち出し袋(リュックや背負える袋タイプのもの)

・飲料水(1人1.5L程度)

・非常食(乾パン、缶詰、栄養補助食品など、そのままで食べれるもの)

・ヘルメット(頭を保護できるもの)

・手袋(革製など丈夫な素材のもの)

・運動靴

・懐中電灯(発電や充電できるものが良いです)

・携帯ラジオ

・万能ナイフ(はさみ、ナイフ、缶きりなどが使えるもの)

・ロープ(救助、避難はしごの代用となるもの、10m程度)

・現金(公衆電話用に10円、100円玉)

・救急用品セット(消毒薬、絆創膏、ガーゼなど)

・毛抜き(刺抜き、ピンセットとして使えます)

・雨具

・予備の電池

・その他、連絡メモ、身分証明書(もしくはコピー)、
筆記用具、油性マジック、常備薬、マスク、ウェットティッシュ、
使い捨てカイロ、タオル、ポリ袋、ビニールシート、
ライター、布ガムテープなど

一次持出し品とは、災害時にさっと持ち出して逃げられる
コンパクトな必要最低限の備えで、避難して
1日目をしのぐための防災グッズです。
リュックや背負える袋などに入れておくと、
持ち出したときに両手が使えて便利です。

二次持ち出し品の防災グッズリスト

・飲料水

・非常食(乾パン、缶詰、栄養補助食品など、そのままで食べれるものを3日分程度)

・保存食(アルファ米、切り餅、インスタント食品、缶詰など)

・懐中電灯(予備用)

・現金(公衆電話用に10円、100円玉)

・簡易トイレ

・ティッシュペーパー、トイレットペーパー

・ウェットティッシュ

・タオル

・ポリ袋(大小あわせて10枚ほど)

・ビニールシート

・衣類

・毛布

・食器類(紙・ステンレスのもの)

・ラップ(食器に巻いて用いると洗わずに済むので水の節約になります)

・アルミホイル

・カセットコンロ、ボンベ

・鍋

・歯磨きセット

・石鹸

・工具類(バール、ジャッキなど)

・ローソク

・ホワイトボード

・キッチンペーパー

・スリッパ

・地図

など

避難後に安全を確認して自宅へ戻り、
救援物資が届くまでの3日間~数日間を過ごすための防災グッズです。

 - 便利グッズ